長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

4月より診療日が変更になります!

昨日は都内での診療を切り上げて、ヒアルロン酸の勉強会に参加してきました( ^ ^ )/□

昨日は少人数の勉強会でしたので質問や討論もしやすく、日頃の診療に使える情報を幾つか獲得できました。

ここでは書けないような情報もありましたので、明日から長野の診療でも行ってまいります。

大人数の講演会はどうしても裏話ができにくいですが、少人数ですと話がしやすいので個人的には非常に好きなタイプの勉強会です。

 

ヒアルロン酸で一番大事なことは、診察した上での評価になります。

どんなに上手に注射ができても、打つポイントがずれていたら意味がありません。そのため、ヒアルロン酸治療では術前のお話や診察に非常に時間をかけております。これは私から見るとこんな感じかなという評価と患者さまの好みや希望をすり合わせる時間です。

こちらが満足しても、患者さまが満足しなければ全く意味がありませんので非常に大切な時間です。

 

昨日のような会ですと、目の前で他の先生のアセスメントという注射される患者さんの評価(その部位に注射すればいいか)を聞くことができます。基本的な注入ポイント以外に各ドクターの美的感覚が反映されるので、非常に勉強になります。こういうタイプの人には、ここに少し注入するといいんだよね〜。と言ったこの一言がポイントになることが多いです。

流行り廃りの激しい美容業会ですが、ヒアルロン酸やボトックスは老化のメカニズムや治療の受けやすさから今後も第一線で人気のある治療になるかと思います。

ヒアルロン酸は患者様からすると受けやすい一方で、注入する側からしますと常にヒアルロン酸の製品が変わり、注入方法も変化していきます。ヒアルロン酸という名前が一緒でもその中身は異なるということです。そのため新しい情報をキャッチする必要があることと経験の差がかなり出ることになります。

やればやるほど上手くなりますし、始めたばかりのドクターはその差を埋めるのに時間がかかるということです。また評判の先生にはさらに患者さまが集まりますので、その差は開く一方になっていきます。

私が今でも東京に来ているのは、他のドクターとの交流が図りやすいことや勉強会の機会が多いためです。

まだ未定ですが、来月あたりには韓国のドクターの勉強会にも参加できる予定です。

 

当院は休診日が多くご迷惑をかけておりますが、長野の皆様に自分がいいと思う最新の治療法をご提供できるように日々頑張っておりますのでご理解ください。

 

本題に入りますが、4月から診療日の変更があります。

これまで日曜日の診療を隔週で行っておりましたが、日曜日が休診となり、火曜日の診療に変更になります。

火曜日の診療も隔週になりますが、火曜日なら行けるのにという方がいらっしゃれば是非周りの方にもお伝えください。

 

4月以降にも日本発の機器のデモが始まったりと、盛りだくさんになっておりますのでご来院のお客様にはモニター等お声がけさせていただきます。

 

今後ともJUN CLINICを宜しくお願い致します( ^ ^ )/□