12月に入って一段と寒さが増してきました。寒さに弱い私としては厳しい季節の到来です。

 

最近は美容の新しい情報が色々と入っていくることが多く、当院でも色々とデモを行っています。

今月からは目元の小じわの治療が新しく始められそうですし、近々は別の機器のデモをスタッフを動員して行う予定です。

 

流行り廃りの早い美容業界ですので、いい機器を見極めて皆様にはご提供したいなといつも思っています。

 

今日は当院を開設して以来人気の高いくま治療の症例をご紹介します。

 

くま治療はヒアルロン酸などの注入から手術まで幅広く当院では行っています。実際治療を受けられた方は、約70%はヒアルロン酸で残りの方が手術を行っています。

 

ヒアルロン酸はダウンタイムが少ない日常的に受けやすいので人気の治療ですが、しっかりと治したい方には手術がオススメです。

 

今回は”経結膜脱脂と脂肪注入”で治療を行った方の経過になります。

 

こちらが術前の写真になります。

このようなクマでもヒアルロン酸で改善させることはできますが、やはりこの部分が気になる方には手術がオススメです。

この脂肪が出ているところは、脂肪を抜いてしまうと大きく改善します。

ただ出ている脂肪の周りが凹んでいるのでその部分には脂肪を入れて整える感じになります。

こちらが手術1ヶ月目です。

くまの手術をするとよくあるのですが、元々の涙袋が出てきます。

こちらが3ヶ月目です。

少し注入した脂肪は吸収されましたが、安定して綺麗な形になっていますね。

くま治療でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

経結膜脱脂 20万円(税別)脂肪採取量7.5万(税別) 脂肪注入15万(税別)

モニターさまは30%引きで治療を行っております。

合併症:内出血、腫れ、左右差、しこり など