長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

〜JUN CLINIC スタッフ気まぐれ通信〜 Vol.1

皆さま、こんにちは。寒さが日に日に増していくこの時期、いかがお過ごしでしょうか?

 

この度、~JUN CLINICスタッフの気まぐれ通信~が新たに始まりました♪

 

季節に沿ったおすすめの治療や美容情報、院長やスタッフの日常、クリニックでのちょっとした出来事などを掲載し、皆さまにより親しみを持っていただけるような楽しい通信になればと思っております。

 

記念すべき初回は、JUN CLINICのスイーツ番長☆受付の神田が担当します!

どうぞ、よろしくお付き合いください (^.^)/

 

一押しブログ《院長ブログの中からご紹介したいとっておきの記事をピックアップしました》

 

普段診療で忙しい院長が東京との移動中に書くことが多いブログですが、実は私たちスタッフも知らない最新美容医療の情報が満載なんです(^.^)

 

数あるブログ記事の中からスタッフのおすすめを紹介していきます!

 

今回私が選んだ記念すべき一押しブログ第一号は・・・

 

クマ治療にはヒアルロン酸それとも手術??

 

お肌のレーザー治療などで当院に通われている方の中には、お目もとのクマにも悩んではいるものの、クマ治療となると初めてで少し抵抗がある…という方もいらっしゃいます。

 

そんな私もクマに悩まされ続けていました。

不健康な印象になってしまい、「最近、疲れてる?寝不足?」と言われてしまうことも多々あり…(⌒-⌒; )

 

院長はクマの手術からヒアルロン酸治療まで全て行っていますが、綺麗になっていく皆さまを見ていてうやらましい限りでした(^.^)

 

そんな私も院長に勧められ、不安の中、初めてヒアルロン酸治療を受けてみましたが・・・あっという間で痛みもなく、注入直後から悩みのクマがなくなりました。

 

院長曰く、手術が必要なクマと、ヒアルロン酸でもよくなるクマがあるそうです( ^ω^ )

 

当院にはヒアルロン酸だけでも10種類、置いてあります。使い分け方は院長しか分かりませんが、こだわりのヒアルロン酸セレクションみたいです。

 

 

こちらの記事では、ヒアルロン酸による治療、手術による治療の違いや選び方について詳しく解説されていますので、クマにお悩みの方はぜひこちらを一度ご覧下さい( ^ω^ )

 

 

日常の一コマ《最近の出来事や訪れた場所をご紹介します》

 

先日、茅野市にありますバラクラ イングリッシュ ガーデンに行ってまいりました!

 

敷地約1万平方メートルの本格的な英国式庭園はとても立派で、普段あまり目にしない花々もあり、植物に囲まれながらゆったりとした時間を楽しむことができました(^.^)

 

 

お昼は、近くにあるガムラスタンという北欧料理専門店で、本格的なスウェーデン料理をいただきました。伝統のニシンのマリネや、目でも楽しめるリンゴンベリーを使ったソースでいただくお肉など、どれもとっても美味しく大満足です!

 

 

オーナーご夫妻のお人柄も素敵で、留学話に花が咲きました。

 

帰路では諏訪湖を望む雄大な景色にも癒され、充実した一日となりました。

 

まだまだ開拓中の信州…どこかおすすめのスポットがありましたら、ぜひご教授ください!

 

 

今月のおすすめの治療

 

カスタマイズレーザー

 

 

猛暑だった夏も終わりを迎え、秋風が吹く、肌寒い季節となりましたね。

長期間、夏の強い紫外線にさらされた肌をレーザー治療できれいにしませんか?

 

JUN CLINICで不動の一番人気、カスタマイズレーザー治療は、肌画像診断機で正確なシミ診断を行った後、お肌の状態に応じて約3種類のレーザーを組み合わせ、お顔全体を治療していきます。

 

できるだけ短期間で高い結果を出すために、シミ、くすみ、毛穴、たるみなどに同時にアプローチする画期的な肌治療です(^▽^)

 

ご自宅でのスキンケアのアドバイスやアフターフォローもございますので、安心してお受けいただけます。

シミが濃くなるこの季節は肌のケアを一番したくなる時期です。

シミだけでなく肌全体のケアをカスタマイズレーザー治療で始めてみてはいかがでしょうか??

 

 

ある日の院長先生

 

クリニックには日々、色々な医療用品や薬剤が配達されて来るのですが、その中で、一番重い荷物が届くことがあります…

 

皆さま、何だと思いますか?

 

実は院長が定期的に頼む…そう、「青汁」です!

 

院長曰く、お昼の炭水化物や糖質の摂りすぎによる眠気を防ぐため、また、忙しい中での体のケアも含め、パックの青汁は日々フル稼働の院長の大切な相棒なのです♬

クリニックには常時数十本の青汁ストックが常備されています!

 

毎日、青汁を飲む院長を横目に、我々スタッフはお菓子を楽しんでおります( ^_^)/~~~

 

クリニックで一番健康意識の高い院長先生でした(^^)/

毎週、東京・長野間の移動、お忙しいので体に気をつけて下さい!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

不定期ではありますが、皆さまに少しでも親しみを持っていただけるような通信を配信してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^▽^)