鼻翼の自然な形態を残しつつ、鼻の横幅を狭くするためにflap法による鼻腔底縮小術ならびに鼻尖の形態をマイルドに下方に向けたいとのことで鼻尖への軟骨移植を施行しています。お鼻の印象がやや小さくなり、バランスがとても良くなっています。手術の傷跡もほとんど外側に出ないので、非常に喜ばれます!