長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

肌を蘇らすには・・・

最近は二重などの手術が増えてきたこともあって、ブログが手術系に偏っていましたが当院で一番患者さまがいらっしゃるのはレーザー治療です。

中でも多いのが、カスタマイズレーザー治療といって患者さまの肌の状態に合わせて毎回レーザーの組み合わせを変える独自の治療法です。

 

肌はいつも外気と触れているために、とても敏感です。

 

そのため肌の状態をいつも確認して、その変化を見逃してはいけません。

 

そのため肌の状態を確認することに一番気をつかっています(^.^)

レーザーの肌治療を始めてもう8年以上が経とうとしていますが、この機器がないと肌治療はできません。

Canfield社製 Visia Revolution

こちらは肌の画像診断器ですが、毎回必ずこの機械で撮った画像を確認します。

 

特に肝斑やくすみは変化を見逃しやすいので、通常のカメラや肉眼ではその変化は捉えられません。

”シミが取れた”、”取れない”といった大きな変化や”なんとなく良くなりましたね”といった変化ではなく、もっと細かい変化をとらえそれをもとにレーザー選びの参考にしています。

 

この段階を経てようやくレーザー選びになります。。

 

ここはすごく重要なポイントになります。

 

ただ当てればいいだけでなく、顔の中でも強弱をつける必要があります。

またどの機器を組み合わせるか一番気をつかいます。基本的には3種類のレーザーを組み合わせて使います。

 

それではどのようにしてレーザーを組み合わせるか?

 

①患者さまの一番気になるポイントを治療する機器

②私が直したほうがいいと思うポイントを治療する機器

③4か月〜半年後に肌が蘇らせるための機器

 

これらをミックスして決めていきます。

それはシミ、イボ、くすみ、肝斑、ほくろ、赤ら顔、ニキビ、ニキビ痕など多岐にわたります。

 

肌治療は二重やシワ治療のように1回の治療で良くなりません。

約4か月〜半年かけてようやく改善していきます。ただ一度改善させるとかなり長持ちをさせることができます。

 

もちろん患者さまは数回の治療で効果は実感しますが、是非もう一段、2段上の美肌を手に入れてください( ^ ^ )/□

 

当院はレーザー以外は基本的にはワセリンのスキンケアです!

後は内服と塗り薬を少々です。。

 

以前は内服をあまり勧めていない時代もありましたが、結果が全く違うことがわかりました。

ただ必要最低限の薬なので負担も少なく継続できます。

 

ワセリンの簡単スキンケアとレーザーを組み合わせたカスタマイズレーザー治療。。

これまでいくら基礎化粧品を変えても治らなかった方やレーザー治療をしたけどあまり良くならなかった方など是非一度無料カウンセリングを受けて見られてください。