長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

夏休みになり大きな手術が続いています^_^

梅雨が明けて、急に暑くなりましたね。

 

昨年は夏バテしてしまいましたが、今年は水分補給と体調管理で今の所夏バテなくバタバタ仕事をこなしています!

開院2年目の昨年の夏くらいから鼻整形の手術が急に増えましたが、今年に入ってから鼻整形が難易度の高い手術をご依頼いただくことが多くなりました。

 

先週から今週にかけては毎週鼻中隔延長を行ったりと、かなり神経の使う手術が続いています。

合間には以前からご依頼の多いの二重、クマの脱脂、脂肪注入、糸リフト、眼瞼下垂とハードスケジュールをこなしています。

 

思えば開院した時に、レーザーから手術まで専門的に行う美容クリニックを長野にという思いで始めましたが、徐々に浸透しているのを感じています。

 

特にレーザーや注入だけでなく、手術のご紹介も多くいただき、嬉しく思っております。

 

レーザーに関しては夏になるとピコレーザーの活躍が特に際立ってきます。

レーザー治療は肌にダメージを与えて、シミを破壊したり、ハリを出します。ピコレーザーはそのダメージが少ないことが大きな利点で人気になっています。

 

ただそのダメージの少ないことによるデメリットもあり、当院では色々なレーザーを組み合わせるカスタマイズでピコレーザーの欠点も補っています。

 

そんなピコレーザーですが、夏のシミ治療に関してはピコレーザー”様様”です。

 

以前は夏のシミ治療は色素沈着で悩むことがよくありましたが、今では患者さんの肌を見極めれば通年で同じような治療ができるようになってきました。(色素沈着は通年で起こるリスクがあります。)

 

そのため、夏にかかわらず多くのシミ治療のご依頼もいただいております。

 

ただポイントは画像診断機でしっかり肌の状態を確かめで、ピコレーザーを活用することでしょうか!?

画像診断機は最高のパートナーでこれがないとレーザー治療ができなくなってしまいました^_^

 

手術を行う傍ら、扱いの難しいピコレーザーの使い方の普及もお手伝いしています。

当院の方法やコツを全国のユーザーさんにお伝えしたペーパーも昨日完成したようです。

今日はびんずる祭りですが、クリニックは最後まで診療しております。

ご予約のお客様にはお祭りの音が気になるかと思いますが、ご容赦ください(_ _).