皆さま今年のGWはどのように過ごされましたでしょうか?

 

4月から始まった緊急事態宣言の影響で、仕事かご自宅で過ごされた方がほとんどだと思います。私自身はGW中は診療しながら、休日もクリニックで新しい機器の検証を行ったりとできるだけ前と変わらない日々を心がけながら過ごしていました。

 

GW中の診療後の市内は今まで見たことのないような暗闇と静けさで、自宅まで20分ほど徒歩で帰宅していますが、ほとんど誰ともすれ違わないという異様な景色でした。

 

GW明けの今朝は車や人通りも戻り、少し安心しながら通勤してきました。

 

いろいろな方とお話ししていて、これまではGW明けは仕事に行きたくなかったのに今年はそろそろ仕事に戻りたいという方も多くいらっしゃいます。

 

また中には仕事が隔週や隔日になるなど、仕事が減ってしまう方もいらっしゃいます。

 

長野県では4月後半からコロナ患者さんが減少し、今日から少しずつ動き出そうとしています。

日本全体の活気が戻るにはまだ時間がかかりますが、まずはそれぞれの街で今までに近い生活を取り戻していく段階が始まろうとしています。

 

マスク、手洗いや3蜜を避けるなどの基本事項と守りながら、安全に長野の街に人通りが戻ってくることを切に願っています。

 

今までは当たり前だった仕事という存在に、今はこれまで以上にありがたみを感じながら今自分にできる診療を安全に続けていければと思います。

 

クリニックでは

・個室の待合

・マスクの着用のお願い

・来院時の手指消毒

・スタッフの体調管理

上記を徹底して、診療をしております。

 

当院にお越しの際はご協力をよろしくお願い致します。