長野市でもコロナウイルスの患者さんが減ってきており、皆様も少しづつ安心している方が多いかと思います。

GWに比べ、朝も夜も人通りが戻ってきている状況を見ていると安心感が出てきます。油断はできませんが、少しづつ街に活気が出てくるといいですね。

 

12月にダーマペン4を導入して以来、すでに数百人の方にお受け頂けました。

年末から作り始めたダーマペンのHPですが、当院オリジナルの方法が確立するのに時間がかかってしまいましたが、ようやく完成しました。(詳しくはこちらへ)

 

ダーマペンは肌に小さな針で穴を開ける治療ですが、小さな針穴が治る過程でコラーゲンが増えることで肌にハリを持たせます。

 

実際のダーマぺンでは、小さな針穴から特殊な溶液を入れ込むことでさらに高い効果が期待出来るわけです。

ただ色々と検証をしてみますと、ダーマペンでできることとレーザーでできることが大きく異なることがわかってきました。

 

もともと当院はレーザーでも一つずつの機器の効果の違いを最大限生かすために、レーザーを組み合わせるカスタマイズレーザー治療を行っています。

 

その経験を活かし、レーザーとダーマペンのいいところをさらに組み合わせる治療を行っています。

どのレーザーとの組み合わせがいいかは、症状によって異なります。

ピコレーザーの事もあれば、その他のレーザーの事のあります。

お困りの症状によって、レーザーとダーマペンの深さ、また肌に入れ込む薬剤を選んでいきます。

使用する薬剤で多少異なりますが異なりますが、ダーマペン単体ですと23000円〜になっていますが、レーザーとダーマペンを一緒に行って35000〜40000円(税別)で行っています。

 

レーザーとダーマペンの組み合わせは、まだ一般的ではなく当院のオリジナルになりますが両方のいいとこ取りをして相乗効果が期待出来る治療法になります。

 

興味のある方はお気軽にお問い合わせください。