コロナウイルスで皆様外出先を気にした生活をしているかと思います。

クリニックも若干ですが、患者さんは減少している印象を受けています。

ただ多くのお客様に変わらずお越しいただいており、また例年よりも手術が多くなっていることもあり、感染対策を行いながら慎重に診療を続けています。

 

今後日本にどのような影響をきたすのか心配はありますが、クリニックとしてはこられたお客様に質の高い診療を提供するという方針をもとに引き続き邁進てまいります。

 

そしてこの度昨年末から検討していました新しいタイトニングの機器を購入しました。

ハリウッドで人気がある機器ですが、日本ではまだ数台とこれから広まることが期待されている機器です。

”エンブレイス”という名前の機器ですが、日本ではfacetiteという名前治療が行われています。

レーザーのような手軽に受けられるものではなく、手術とレーザーの間といった感じです。

特にフェイスラインや顎への効果を期待して導入しています。

小さな傷からこのような器具を挿入して・・・・

 

余った脂肪を溶かしながら、余った皮膚を引き締めていきます。

効果の高い症例ですと、このような結果になります。

脂肪吸引と組み合わせることで本来であればたるんでしまう皮膚も引き締めることができます。

この技術は体の痩身にも応用され、脂肪吸引まではいかないけど、機器の痩身に満足できない方には高い効果が

期待できます。

クリニックでも準備が整い次第、患者さまに治療を始めていきます。