長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

眼瞼下垂後の修正症例

昨年の他院修正外来を開設してから、ヒアルロン酸修正だけでなく、二重、鼻、リフトアップなど様々なご相談をいただいていおります。

 

他院修正は長野だけでなく、遠方から来ていただけることからも困っている方がこれだけ多いのかなと思っております。

 

他院修正でも最近特にご相談の多い、全切開後の修正をご紹介します。

こちら他院での眼瞼下垂後の状態です。

左右の開きはいいですが、ご本人様のラインの意向とは合っておらず当院に来られました。

美容ドクターならわかりますが、左右の切開線が全然違いっております。

さらに、通常は切開した部分に二重がくるのですが、こちらの方は切開した部分に二重はできておらず・・・

修正のご希望を聞きますと、なんと平行型の二重にしたいと。

そうしますと前回の二重のラインは使えず、シュミレーションをしますと新たなラインを作れば平行型にはできそうです。

あまり切開線を何個もつけることは得策ではないので、その辺りを重々説明した上で修正手術とさせていただきました。

 

こちら術後になります。

希望通りの平行型でご満足いただけ嬉しく思っております。

ただ、切開線は二つになってしまい・・・

ご希望のラインを獲得するためには仕方がなかったです。

 

埋没に比べて、全切開は修正が難しくなります。そのため初回手術も非常に大切となります。

 

全切開の二重手術、眼瞼下垂、並びに修正手術などでお悩みの方は、修正手術も行っている当院に是非一度ご来院ください。

幾つかのクリニックでカウンセリングを受け、ご納得いただいてから手術を受けられることをお勧めします。