長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

今度は横浜のスタッフからヒアルロン酸お願いされました( ^ ^ )/□

4月から火曜日の診療が始まっています!

まだまだ知らない方もいらっしゃると思いますので、JUN CLINICにご興味のある方がいらっしゃいましたら皆様周りの方におしらせくださいね〜( ^ ^ )/□

 

さてさて今日はまたまたヒアルロン酸のお話です。

最近ブログであげることが多くなってきたために、今までのヒアルロン酸のイメージと違うことがわかっていただけた方からヒアルロン酸の治療をしたいというご依頼が増えてきました( ^ ^ )/□

・ヒアルロン酸が老化の大きな原因のボリュームの減少を補えるだけでなく、注射部位によってはリフトアップ効果も期待できます。

・ヒアルロン酸はうまく使えば定着してかなり長持ちする。(先日クマの手術をした方も3年前に入れたヒアルロン酸が残っていました。)

・製品選びや技術で結果が大きく変わってくる。(どこに何のヒアルロン酸を注射するのかでかなり結果が異なります。)

 

この辺りをご理解いただきながら、ヒアルロン酸治療を検討されるといいと思います。

 

都内や横浜のクリニックのスタッフもJUN CLINICのブログを見てくれているようで、”私も早く治療してください〜”とよく言ってもらいます。

 

今回ご紹介するのはヒアルロン酸で骨格を修正していくという方法です。

 

50代の方で、長年レーザーをやっているのでお肌はすごく綺麗な状態です。(レーザーは肌の治療ですので、ボリュームは改善してくれません。)またクマの治療もしたことがあるのでクマから頬にかけては凹みはあまり目立ちませんね。

ただ顔面のボリュームが減っているので、頬骨を中心に骨格が浮き出てしまっているので、疲れて見えたり、老けて見える原因になっています。

 

高齢の方を思い浮かべてみてもらえるとわかりますが、痩せて骨の形が浮き出てきますと老けて見えます。

また若い時のように、骨の形も出ないくらいお顔がパンパンですと少しふっくらしすぎて見えます。

最近は患者さまの好みに合わせて、骨の形がうっすら出るかまたはほとんど出ないくらいに調整することができるようになり成績も格段に上がってきました。

これもヒアルロン酸の製剤をいろいろと使い分けられるようになったおかげですね。

目立つポイントは・・・・

赤い矢印の部分は目立ちますね(⌒-⌒; )

 

それでは骨格を修正してみますと・・・(実際は凹んでいるところだけでなく、料理のスパイスのように少し調整をして注射しています。その分時間がかかってしまいますが・・・)

 

かなり印象を変えることができますね。

骨格を修正(骨格を目立たなくさせる)するとこんなに若い印象になります( ^ ^ )/□

本数の制限がありましたので、頬のこけは完璧には今回は治していません。

アンチエイジングのヒアルロン酸治療で大事なことは、一箇所にこだわり過ぎるよりは全体を治すほうがいいということです( ^ ^ )/□

こういうタイプの方はおでこ治療は必須ですね。

横から見ても若返った感じがわかるでしょうか?

今回の変化でお顔が大きくなったと感じる方はいないと思います。

ヒアルロン酸を受けられる方がよくご心配される、顔が大きくならないですか?のご質問の答えもわかっていただけるかと思います。

 

もちろん大きくなりませんし、骨格治療だと逆に小さく見える方も多いですよ。

小さく見えますよね〜( ^ ^ )/□

ちなみに年齢を増すと、あごに梅干し状のシワができます。この方はボトックスも併用しております。

ボトックスを併用しますと、より綺麗な骨格になりますね。

 

骨格修正で特にこめかみはヒアルロン酸の量が必要になることが多いので、最近は全体のバランスをとることを心掛けております。(使える本数に制限があれば、こめかみの盛り上がりは追求しすぎないということです。)

 

一度、形が決まれば維持しやすくなるヒアルロン酸ですが、こちらの方は5本で仕上げております( ^ ^ )/□

今後は1年に1〜2本で十分じゃないかと思います。

 

当院では常にハイレベルなヒアルロン酸治療を心掛けております!

なんか最近老けてきたそんな印象はボリュームの減少が原因かもしれません。

気になる方は、お気軽に無料カウンセリングにお越しください( ^ ^ )/□