長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

ヒアルロン酸によるクマ治療( ^ ^ )/□

昨日は形成外科の同期の先生と仕事の後に久しぶりに食事をしてきました(^.^)

 

彼は東京の大学病院で癌切除後の再建をやってるドクターです。

自分も大学病院時代は、乳房再建を始め多くの癌切除後の再建を毎週のように行っていました。再建手術は癌切除が終わってから始まるので大体夕方や夜から始まります。組織を移植して、1〜2mmの血管をつないで、形を作ってと手術が終わると日をまたぐことも度々ありました(⌒-⌒; )

 

自分は今ではライフワークの分野(美容)を見つけて、再建に携わることがなくなりました。

 

同期のドクターが今でも毎週のように再建手術を頑張っている話を聞いていると、自分も今まで以上に頑張ろうを思える有意義なひと時を過ごせました!

 

私自身は美容は多くの方の”だんだん年をとってきた”、”クマが気になる”、”綺麗な二重にしたい”などの悩みを解決でき治療を受けられた方が日々前向きに生きられることをサポートする分野だと思っています(^.^)

 

そんな多くの悩みの中で、9月頃より多くなってきたご相談にクマがあります。

 

クマの原因は様々ありますが、レーザー、注入、手術と全て専門的に行っております。

 

本日はそんなクマ治療の中からヒアルロン酸で治療を行った症例のご紹介です( ^ ^ )/□

30代の女性でクマが気にあるとのことでいらっしゃいました。

確かに左のクマが特に気になりますね。

またブログをよく見ていただいている方だとわかるかもしれませんが、少し眠そうな目と上まぶたの凹み、また左の眉が上がっていることから眼瞼下垂の症状もあります。

 

今回は患者様のお悩みのクマ治療を行うことに・・・

この程度のクマであれば注入で綺麗に治すことがしやすいかと思っています。

ただこの部位のヒアルロン酸治療での注意点は、皮膚が非常に薄いことです(⌒-⌒; )

ヒアリロン酸は注入後に水を吸収する性質があります。特に目の下ではそれがむくみとして出ることがあります。

また内出血も目立ちやすいので、常に最新の注意を払って治療を行っています。

 

もちろん使うのは、先の尖っていないカニューラです( ^ ^ )/□

 

カニューラ

またヒアルロン酸製剤も目の下だけで4種類ほど準備をしています。

症状に合わせてそのくらい使い分けないと目の下の治療は難しくなります。

さてさて、こちらが治療後になります。。

内出血や腫れもなく、左目のクマが良くなっているのがわかるかと思います(^.^)

ご希望があれば、眼瞼下垂の手術で目元の印象もさらに良くなりますね( ^ ^ )/□

もちろんこのような眼瞼下垂の症状がある方は保険診療で治療を受けることができます!