長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

まぶたの窪みにヒアルロン酸注射( ^ ^ )/□

今週は連日横浜、東京で忘年会が続いています( ^ ^ )/□

日頃お世話になっている方と過ごせる忘年会は非常にいい時間ですね(^.^)

昨日からは東京のクリニックに移動して、都内の勤務です。

今日は二重、ボトックス、レーザーなどなど盛りだくさんの1日を過ごしております。。

東京では実は会員制のクリニックで美容を担当しています(^.^)

会員制ということもあって、都内の時はいつもこんな感じでシャツを着て治療しています!

美容治療の内容は同じでも、ところ変われば服装にも少し気を使っております。

 

さてさて、今日ご紹介の方は年々気になるまぶたの窪みです。

窪みができると二重も綺麗にならず、印象も老けた感じになります。

ちなみに窪みがどの部分かわからない方のために・・・

矢印の部分が問題の窪みです。

この窪み実は脂肪が不足してしまうことが原因です。

治療方法はいろいろありますが、一番簡単で成績が安定しているのがヒアルロン酸でしょうか。。

以前はPRPや脂肪注入なども行いましたが、今ではヒアルロン酸を好んで使用しています。

こちらが注入前後の比較です。

こちら注入直後ですが、膨らみを取り戻しています。

実はヒアルロン酸は注入後に水分を吸い寄せる性質があります。つまり・・・・注入ご数日で少し膨らみます。

こちらの症例も膨らみを考慮して、やや足りないくらいで注入を終えています。

この辺りは経験が必要ですね(^.^)

 

安全性が高く、受けやすい治療はリピート率が非常に高いです。

当院のヒアルロン酸も満足度が高く最近ではリピートの方が上昇中です( ^ ^ )/□

 

シワの修正、お顔の立体感、たるみの修正をご希望の方は、実はヒアルロン酸でご希望を叶えられることが多いです。

ヒアルロン酸治療にご興味がある方は、是非無料カウンセリングをお受けください( ^ ^ )/□