長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

ご相談の多いクマ治療を改めて解説します。③〜症例編〜

昨日はカスタマイズ治療で通ってくださる方からスイーツの差し入れをいただきました( ^ ^ )/□

甘党の私とスタッフも大喜びで、休憩の合間に早速頂いたチーズケーキを堪能し、忙しい土曜日を乗り切っております(^.^)

 

さてさていよいよクマ治療の症例編です。

症例は院内には多数置いてありますので、今回は脱脂(脂肪を取る)と注入でどのような変化が起こるのかに焦点を当てていきます。

まずは治療のおさらいですが・・・・

 

手術で行う場合にはまず脂肪を取って平坦にして、その後に注入をして形を整えます。

さてさて実際の症例では・・・

目元がすっきりしているのがわかるかと思いますが、もう少し細かく見ていきましょう。。

ポイントは側面の形です。先ほどの図のようになっているか見直してみますと・・・

手術前に出ていた脂肪は取り除いたことですっきりして、脂肪を注入することで綺麗な膨らみを再現しています。

先ほどの図と比べてみますと・・・

予定通りの綺麗な形になっていますね。

最後に注入するだけど比べてみますと・・・

このような差がありまが、どちらもクマが改善しています。

どちらがいい治療というわけではありません。

美容医療は得られる結果だけでなく、お仕事などの社会的背景やその過程の腫れや内出血、、費用などトータルで決める必要があります。

当院では皆様に色々な治療の選択肢をご提供できるように、レーザー、注入、手術と全てを専門的に行うクリニックを目指しております( ^ ^ )/□

お悩みの方は是非、無料カウンセリングをお受けください。