長野駅徒歩5分│形成外科・美容外科・美容皮膚科 JUN CLINIC (ジュンクリニック)
>>ENGLISH
お問合せ・無料カウンセリング予約
026-225-9191
受付時間:10:00~19:00

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療は立体感のある自然な仕上がりにすることに定評があります。シワだけでなく、輪郭、そして自然な若々しさの再現と幅広いご希望に対応しています。

ヒアルロン酸が効果的な症状

深く刻まれたシワが気になる方

シワは表情筋という筋肉の動きや脂肪などが年々減少して顔のボリュームが減少することで深く刻まれてしまいます。ヒアルロン酸は失われたボリュームを取り戻し、シワを治すだけでなく自然な立体感を取り戻します。また表情筋の動きが強い方はボトックスと併用することで、頑固なしわにも高い効果を発揮します。

くまが気になる方

多くの方を疲れた印象にしてしまい悩ませてしまのが“くま”です。くまの根本的な治療には手術が必要になりますが、手術が不安な方にはヒアルロン酸がオススメです。緩んでしまった顔の靭帯をヒアルロン酸で引き上げながら、自然な立体感とともにくまを治療します。この部分では血管を損傷してしまうトラブルを避けるためにカニューラと呼ばれる先の丸い特殊な針を用いて治療します。

目の上のくぼみが気になる方

顔の脂肪の中でも減少しやすいのが目と眉毛の間の上眼瞼と言われる部分です。この部分の脂肪が減少しますと二重のラインが乱れるだけでなく、疲れた印象や眠たい印象になってしまいます。ヒアルロン酸でも柔らかい種類のものを用いることで、自然な膨らみを取り戻すことができます。

顔の丸みがなくなってきた方

年々失われる丸みとともに顔にメリハリがなくなり、たるみが気になる方が多くいらっしゃいます。顔の靭帯の緩みと脂肪の減少が原因です。ヒアルロン酸で靭帯を根元から引き上げながら、ボリュームを足すことで自然な丸みを取り戻します。

たるみがきになる方

たるみの原因は靭帯の緩みと顔の脂肪が少し減少してしまっていることが原因です。このようなタイプの方には、少量のヒアルロン酸をたるみの原因の靭帯部分に少量ずつ注入していくことで全体のリフトアップを行います。

いつも疲れた印象になってしまう方

いつも疲れた印象になってしまう原因は顔の老化が原因です。顔の老化は骨の萎縮、脂肪の萎縮、筋肉の拘縮、皮膚のたるみと様々な要素が絡み合って起こります。特に脂肪が萎縮して顔のボリュームが減少してしまうと特に老けた印象が強くなってしまいます。ヒアルロン酸は萎縮した骨や脂肪の代わりにボリュームを足すだけでなく、拘縮した筋肉を引き伸ばし、顔のたるみも改善します。疲れた印象になってしまう原因に的確にヒアルロン酸を注入すれば疲れた印象も改善します。

お顔を小さく見せたい方

年々お顔が小さく見えなくなった方はその原因はたるみです。立体感のあるお顔はメリハリがあり顔が小さく見えます。ただ老化とともに頬が垂れ下がり、フェイスラインがたるんでくると立体感がなくなり老けた印象になります。ヒアルロン酸はたるみを改善し、自然な立体感を取り戻しお顔を小さく見せる効果があります。

ヒアルロン酸注射とは・・・

老化によるシワ・たるみをなんとかしたい。

お顔の悩み・コンプレックスを解消したい。

そんな方々から人気を得ているのがヒアルロン酸注射です。

治療を受けたその日から理想のお顔に近づけることができます。数ヶ月〜2年程度かけて吸収されていき、肌にハリやツヤも与える美肌効果も期待できます。

どのような方でも安心して受けていただける当院でもっとも人気の治療の一つです。

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療のこだわり

解剖と老化のメカニズムを熟知

認定証
JUN CLINICでは、解剖に精通した形成外科専門医が診察、治療を行っております。

ヒアルロン酸治療で大切なこと、それは正しい解剖を理解して的確な位置に注入を行うことです。JUN CLINICではこれまでの経験から解剖と老化のメカニズムを熟知した医師が治療を行っています。

ヒアルロン酸の種類

ヒアルロン酸といっても実は非常の多くの種類があります。

JUN CLINICではゲストの皆様ごとに最適のヒアルロン酸を選ぶために多数のヒアルロン酸を準備しています。

なぜヒアルロン酸を多数準備する必要があるのか?

ヒアルロン酸には①凝集性 ②粘性 ③弾力性 ④形成性という4つの大きな要素があります。

 

① 凝集性:注入したヒアルロン酸がその部位にどのくらい止まってくれるか?

② 粘性:注入したヒアルロン酸がその周りの組織とどのくらい馴染見やすい?

③ 弾力性:凹んだ部分の皮膚をどのくらい持続して持ちあげてくれるか?

④ 形成性:輪郭、鼻などの形をどのくらい綺麗に作れるか?

 

ヒアルロン製剤にはそれぞれに特徴があり、全てを満たしたヒアルロン酸はありません。そのためヒアルロン酸の特性を理解した上で、使い分けていく必要があります。

JUN CLINICではゲストの皆様の様々なご希望に応えるために、約10種類のヒアルロン酸を準備しております。厚生労働省承認のアラガン社のヒアルロン酸をはじめ、すべてアメリカまたはヨーロッパ製の顔専用のヒアルロン酸を使用しております。

多数のヒアルロン酸

正確なアセスメントとデザイン

老化で起こる変化はゲストごとに異なります。

ゲストに満足していただく治療を行うためには、ゲストごとの老化現象で起きている変化を把握する必要があります。

当院ではヒアルロン酸治療を行う際にはゲストとお話をする時間を作っています。それは自然な会話の中での表情から、筋肉の位置や脂肪の状態をアセスメント(評価)するためです。

正確なアセスメントをもとに治療のデザインを行っていきます。
正解なアセスメントとデザインがJUN CLINIC式ヒアルロン酸注入の最も大切なこだわりの一つです。

正確なアセスメント

繊細な注入技術

治療部位にあったヒアルロン酸と的確なデザインを行った上で行うのが注入になります。正確な深さに注入することと合併症を回避して注入することが最も大切になります。

最近ではカニューラと言って、先が丸くなった針を用いてヒアルロン酸治療を行うことが増えてきています。

カニューラ

ただ、カニューラだけではすべての部位に正確に注入することはできません。注入部位に合わせてカニューラの種類、針の種類を分けることでより治療部位に合わせて正確な治療を行っていきます。

ヒアルロン酸専用の針

JUN CLINICでは腫れにくく、内出血を最小限に抑えた治療を行っています。腫れや内出血は、治療をうけられる方がリラックスしていただけるとトラブルは起こりにくくなります。

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療は注入専用の椅子でリラックスしていただきゆっくり丁寧に注入していくことで安心した環境で治療を受けていただけます。

ヒアルロン酸による注入部位

ヒアルロン酸による注入部位

ヒアルロン酸による注入部位

ヒアルロン酸はアンチエイジングの若返りだけでなく、涙袋や鼻を高くするなど若い方にも使われる治療です。

施術までの流れ

ご予約
step1 ご予約

お電話またはメールで無料カウンセリングのご予約をください

で問診票にお悩みやご希望をご記入
step2 来店

まず、個室の待合室で問診票にお悩みやご希望をご記入いただきます。 

*お悩みやお聞きしたいことをご記入ください。

診察
Step3 診察

問診票をもとにゲストのお悩みをお聞き致します。

その上でゲストに最適な治療をご提案させていただきます。

カウンセリング
Step4 カウンセリング

その後はリンクルマイスターというシワ、たるみの資格を取得した専門スタッフが再度治療のご説明をさせていただきます。

治療
Step5 治療

注入部位のみお化粧を落とさせていただき、治療を行います。

 痛みにご不安がある方には、麻酔クリームや笑気などで痛みがより感じにくくすることができます。また麻酔を使われない方にも冷却をしながら治療を行います。

アフターフォロー
Step6 アフターフォロー

当院では治療後も丁寧な対応を心がけております。
その後の経過にご不安がある方はお気軽にご連絡ください。

他院ヒアルロン酸注入後の修正

JUN CLINICでは他院のヒアルロン酸注入でお悩みの方に対しても積極的に修正治療を行っております。

他院ヒアルロン酸注入後の修正

こんな症状が当てはまる方は、お気軽にご相談ください。

 

  • 治療前のイメージと仕上がりが異なる
  • 注入した部分が凸凹してしまっている
  • 笑った時に不自然盛り上がりができてしまう
  • ほうれい線に注入したが注入した部分の外側に入っている
  • 鼻を高くしたが、鼻筋が太くなってしまった
  • カウンセリング沿って治療したら、顔がパンパンになってしまった

 

このような症状が生じてしまうのは、ヒアルロン酸の製剤が治療部位に適したものでなかった場合やデザインや注入部位が正確でないと起こってしまいます。また近年バストアップ用のヒアルロン酸を顔に注入することでこのような症状が起こってしまいます。

当院では他院でヒアルロン酸を注入して、上記のような症状でお悩みの方に専用の薬剤(ヒアルロニダーゼ)を使用して注入したヒアルロン酸を分解、除去する治療を行っています。 この治療によりヒアルロン酸注入前の状態に戻すことができます。

ヒアルロニダーゼによる合併症

ヒアルロニダーゼによる治療では、軽度の腫れや内出血が生じる場合があります。非常に細い針で治療を行うために、内出血が生じてもお化粧で隠れる程度であることが殆どです。

またヒアルロニダーゼによるアレルギーが非常にまれですが起こる可能性があります。アレルギーに不安の方には、事前にアレルギーテストを行っております。

 

JUN CLINIC式ヒアルロン酸治療に興味がある方は
是非、無料カウンセリングをご利用下さい。

“お気軽にお問い合わせください”

ご不明な点・費用など

電話番号
026-225-9191

診療時間:10:00〜19:00
(休診:日・月曜日)

形成外科・美容外科・美容皮膚科
JUN CLINIC(ジュンクリニック)
長野県長野市北石堂町1402 甲州屋ビル 5F