今まで、10代後半の方から80代の方まで、数万人以上の方々を診療をしてきました。

程度は違えど、皆様の思いは綺麗になりたい、綺麗でいたい、ということ。

先日、90歳近くなる祖母と話をした際も、「口周りのシワが気になる」という話を聞いて、美を求めるのに年齢は関係ないな、とつくづく思いました。ちなみに私の憧れはカルメンデロリフィチェさん。彼女は80代になっても雑誌VOGUEの表紙を飾るモデルさんで、世界最高齢の現役モデルとしてギネスブックにも登録されています。若い頃よりも、今の彼女の方が私は好きです。もしご存知ない方がいらっしゃれば、ぜひ一度ご覧になってください^ ^

美容皮膚科治療は美しく歳を重ねるための1つのツール。色々な治療がありますが、その基盤の1つがお肌治療です。

目や鼻などのパーツと同じくらい、素肌の綺麗さは外見の印象に影響を与えます。お顔の中で最も占める面積が多いのがお肌。だからパッと人をみた時に最初に視界に飛び込んでくるのはお肌なのです。また、ある研究では、顔のパーツやお肌のテクスチャー(しわや毛穴)の条件を揃えた写真を比較した結果、お肌のトーンの均一性が、若く、魅力的、そして健康的に見えることが報告されています(B Fink et al. Evolution and Human Behavior 27 (2006) 433–442)。

クリニックで治療されている方々は、歳を重ねても、治療を始める前よりも若く見えます。いつから治療を始めたらよいですか、という質問をよく頂きますが、お肌治療を始めるのに早すぎることも、遅すぎることもありません。素肌を綺麗にされたい方はいつでもご相談下さい^ ^

もちろん、生まれたての赤ちゃんのようなお肌に戻ることはできませんが、ケアできる部分は治療しつつ、美しく歳を重ねるお手伝いをさせて頂きます。美容院でヘアケアをするのと同じように、お肌もこまめにケアしてあげましょう。